車の維持費について

これから車を購入することを検討している方は、車の価格だけでなく維持費についても考えておかなくてはなりませんね。
車を維持するためにはどの程度の費用が掛かるのか確認しておきましょう。
新しく車を購入する時に必要な費用には、自動車取得税をはじめ自動車重量税、自動車リサイクル費用、自動車保険の保険料等があります。税金の額については購入する自動車の種類によって異なります。軽自動車は安くなっていますが、大型の自家用車になると軽自動車の数倍は高くなります。
自動車保険には種類が二つあり、強制保険の自賠責保険と任意保険に分けられます。自賠責保険はどの保険会社で加入しても同額ですが、任意保険は保険会社ごとで保険料を設定しているため比較しながら選ぶことが費用を抑えるコツになります。


自動車を購入した後に掛かる費用では、毎年払う自動車税や保険料の他に車検費用があります。車検は新車で購入する以外は二年に一回の頻度で受けなければなりません。車検費用も自動車の車種や大きさで変わってきます。
常に掛かるコストにはガソリン代と駐車場代があります。賃貸住宅の場合は、所有している自動車の台数分の駐車場代が掛かることになるでしょう。自宅の敷地内に駐車できれば必要ありません。

Comments are closed.