車の購入と計算シミュレーション

車は持っているだけでお金のかかるものです。
そのため、車を購入する際は購入後の維持費をしっかり計算し把握することが大切になります。
車を購入する際、当然、車本体の値段がかかります。そこに諸経費といったものが加わります。これは税金や手続きの際の手数料のことです。
購入のときの金額はあらかじめ計算しているはずですので購入後の維持費について考えてみます。
まずローンです。車を一括で購入した方にはかかりませんがほとんどの方はカーローンを組むので毎月の支払いが発生します。
次に保険料です。任意保険の加入は当然行う必要があります。この保険料がかかってきます。
次にガソリン代です。走れば走るほど高くなります。さらにガソリンは相場が変動するのでそこでも出費が変わってきます。


アパートや近隣に駐車場を借りている方はその使用料もかかります。
ほかに毎年払う自動車税、これは所有する車の排気量によって異なります。
2年に1回くる車検、これも車により値段が変わってきます。さらに車検を受ける場所により料金が変わります。
このように車は維持するだけでもこれだけのお金がかかってきます。
この他、故障した場合や事故により損害を出した場合はさらにお金がかかります。
車を購入する場合はしっかりと計算シミュレーションをして購入する必要があります。

Comments are closed.