オゾン脱臭機とは

自動車内の匂いは、所有者本人は気にならないことが多いですが、他人は気になり、自動車買取でもマイナス査定になります。
ニオイ対策として、空気清浄機や芳香剤があります。
空気清浄機は、車内の空気環境を良くすることには適していて、車内に漂っている臭いは取れますが、マットやシートに染み付いた臭いまではとれません。
芳香剤は手軽で安息効果もありますが、嗅覚をごまかしているだけで、臭いが消えるわけではありません。
現在、消臭効果が最も高いものに、オゾンを発生させ、臭いを元から分解するオゾン脱臭機があります。
オゾンとは、ギリシャ語の「嗅ぐ」ことに由来する言葉で、オゾンの分子式は酸素原子3つが集まったO3です。


虹
オゾンは、塩素の数倍の酸化力を持ち、脱臭・除菌に効果があります。
オゾンは非常に不安定な気体であるため、徐々に酸素分子に戻るため残留の心配がなく、空港ではオゾン発生装置を配置させ、インフルエンザ対策としても活用されています。また、オゾンには除菌、花粉除去・ダニなどの害虫忌避などの効果もあります。
一般的にオゾンと聞くと、オゾン層破壊などマイナスなイメージがあります。確かに 高濃度のオゾンは、人体やペットに有害ですが、消臭用に用いられるものは、自然で発生する程度の濃度のため影響はありません。但し、喘息等の疾患がある場合は念のため、使用前に医者に相談することがよろしいです。
オゾンの原料は空気中の酸素で、コストは電気代だけです。つまり、エンジン作動中はコストがかからないことになります。

Comments are closed.