消臭スプレーの効果

自動車内部の嫌な臭いの正体は化学物質やタバコ臭、食べ物やペットなどの臭いなどが主なものになります。車内の消臭の方法としては重曹を座面にまいて掃除機で吸うことで臭いを吸収したり、据え置き型の脱臭機を使用したり、エアコンフィルターやフロアマット、ルーフなどを綺麗に掃除することで臭いを軽減させるなどの方法があります。


冬景色02
また、消臭スプレーを使って臭いを消すという方法も効果的です。使用するスプレーや車内専用の物や、光触媒使用のもの、除菌作用のあるものを選ばれることをお勧めします。とりわけ臭いを吸収しやすい座席を中心にまんべんなくスプレーをかけ、しばらくドアを開けて換気もすると臭いが飛びます。晴れた日に日干しもかねて行うと、日光の除菌効果も期待できます。なお、革シートや布シートといった座面の種類によって、スプレーをかけてよいもの悪いものも変わりますので、使用する前に自分の車のシートの材質を確かめ、使用して良いか確認しておく必要があります。革の場合にはあらかじめ目立たない部分でテストすると安心です。このような消臭グッズの取扱店はインターネットやカー用品専門店があり、車専用のアイテムを見つけることが可能です。

Comments are closed.